カテゴリー別アーカイブ: softbank

SoftBankはシムフリーを機種変更では受付ない、理由は運用上の理由につき開示できない!

SoftBankはシムフリーを機種変更では受付ない、理由は運用上の理由につき開示できない!

というわけで、SoftBankにSim free携帯を持ち込んで機種変更するひとは気をつけてください。

以下の部分は新規扱いノミの模様。

 

以前使っていた機種の持ち込みでも、機種変更できます。

現在ご利用中の機種と以前使っていた機種が同じUSIMカード(※1)の場合は、お客さま自身でUSIMカードを入れ替えることでご利用いただけます。(手続き不要) 異なるUSIMカード(※2)の場合は、ソフトバンクショップにお持ちいただき機種変更できます。

via: 以前使っていた機種や家族(友人)から譲ってもらった機種をショップに持ち込んで機種変更できますか? | ソフトバンクモバイル  

 

 

 

毎年最新iphoneを使いたい人が選ぶべきキャリアをMNP、機種変更コストから考えたら、iPhone5CならSoftBankだった!5SだとAU、SoftBank!

もし、あなたが、毎年最新iphoneを使いたいのなら、解約時のコストが一番安いキャリアを選ぶべきですよね?MNP、機種変更コストから考えたら、docomoじゃなかった、なんでdocomoだけ一括代金が高いのでしょうか?不思議です。

スクリーンショット 2013 09 17 1 12 39

とりあえず、公式サイトの価格表、auソフトバンクdocomo(ドコモだけ何故か一括料金が出てないので、it medeiaの記事から)から一覧表を作りました。

ほとんど、auとsoftbankが同一料金、docomoだけが高いです。不思議な料金体系ですね。

だいたい、2年縛りなんでしょうけども、そこで、解約コストをあげて、IPHONEを契約した人逃がさないため施策なのか?

 

次に実質負担額の月割り料金を比較、au、ソフトバンクが同一でやすく、docomoが一番安いです!

スクリーンショット 2013 09 17 1 13 00

月々のコストを比較すると、docomoがダントツで安いんです。

スクリーンショット 2013 09 17 1 13 16

auとソフトバンク比較だと、5CはMNP/新規の時にソフトバンクのほうが安いです。5Sは変わらない。

というわけで、最新機種を毎年使いたいという場合は、AUとソフトバンクがおすすめということになりそうです。

RBB TODAY SPEED TEST分析レポート  001

ちなみに、RBB TODAYの8月のデータから作ったグラフ見ると、auを契約しておくとネットを使う上でのストレスが低そうです。

実際ものが出てみて、実測しないとわからないところですが・・・・。