カテゴリー別アーカイブ: LINE

LINEシークレットセールは、LINEのキャラだと即売り切れ

43回めのLINEシークレットセールのアイテムは、LINEキャラクターの印刷された容器に入ったサボテン。

今回は販売開始から35分ほどで売り切れ、すごい!

LINEのキャラクターグッズは鉄板ですね。

 2013 10 30 12 35 29

送料込みで2000円強の売価だったんですが、あっという間に完売ですね。

もっと在庫あったら良かったのに。

2013 10 30 2

凄い!時速277万円!LINEシークレットセールの時速が早まるアイテムは、誰もが知ってるブランドxおまけ付きの割安感x限定の組合せ?

LINEシークレットセールの時速が早まるアイテムは、誰もが知ってるブランドX割安感の組合せかもしれない!

今回のアイテムは、サルヴァトーレ フェラガモの新作練り香水、Signorinaです。今回の時速は、277万円!

今回の時速が早まった特徴は、誰もが知ってるハイブランドのフェラガモと、秋の新作、国内入荷が限定、値段はどこも一緒なのだけど、フェラガモのオリジナルポーチがついてくる!

2013 10 23 ポーチ

売上金額を時間で割るのがここでいう時速なんですが、売上を時速でみると、このLINEシークレットセールではないと!という組合せがないと時速が下がるようです。

2013 10 28 LINEフェラガモ

今回は13:11に終了メッセージが届いてるのですが、だいたい終了してから10分前後のラグがあるので、約1時間で終了。

前回一時間ぐらいで終了してるのが、やはり、季節ごとに販売される、ジョンマスターオーガニックののビックボトルだったので、どこでも売ってる新作より、本当の限定品のほうがより良いUXであると思われます。

前回のジョンマスターオーガニックののビックボトルも6384円から6972円の価格帯だったので、このへんの価格帯がもしかして、価格帯として良いのかもしれません。

ぜひ次回は、この価格帯で、限定品、かつお得で、商品数を倍にして時速がどうなるのかを試してもらうとおもしろいかとおもいます。

4号4,200円のケーキが240個4時間で売れ切れる、LINEシークレットセールは今回も凄かった!時速25万円!

4号(直径12センチ)4,200円の高級ケーキが240個4時間で売れ切れる、LINEシークレットセールは今回も凄かった!ケーキでも、腕時計でもバッグでも、シャンプーでもなんでも売れ切れる。

 今回の商品は、京橋千疋屋のケーキ二種類。

2013 10 16 1

京橋千疋屋といえば、創業1881年の老舗です、果物を中心として、スイーツや、レストラン等も展開しています。

先に売り切れたのは、りんごのシブースト。

シブースト (フランス語: Chiboust) とは、クレーム・シブースト (Crème Chiboust) を用いた、フランス発祥のケーキの1種である。フィユタージュ(折りたたんだパイ生地)にリンゴ、クレーム・シブーストを重ねて、上面をキャラメリゼして作られる[1]。

via: シブースト – Wikipedia

 

2013 10 16 12 56 31

開始1時間弱で120個が売り切れ、早い!

これ、クリスマス前とかもケーキやるんでしょうか?1万円のケーキでも売れそうな気がするんですけど。

 

京橋千疋屋オフィシャルショップ ケーキ
京橋千疋屋のケーキカテゴリのラインナップ

LINEがインドで1,000万ユーザーを達成して、年内2,000万を目指すらしい、インドでもLINE!!

LINEがインドで1,000万ユーザーを達成して、年内2,000万を目指すとのこと、2013/10/05のインド向けプレスカンファレンスで正式ローンチから1,000万ユーザーを達成したとのこと。

itunesのインドでのランキングを見てみると、非公式に登場したのが2011年の6月23日の模様、正式にローンチしたのが、今年の6月3、4日のようです。正式ローンチ後、ランキングは急上昇、総合でもトップ20位以内は位置し、コミュニケーションアプリでもトップ10位内に位置してる。7月6日には総合でも1位に位置していた。

スクリーンショット 2013 10 06 0 47 58

itunesの売上ランキングはどうかというと、正式ローンチ前からソーシャルネットワークカテゴリで上位に位置してます。順調ですね!

スクリーンショット 2013 10 06 0 50 11

google playはというと、公式ローンチの6月3日以降のランキングが急上昇、7月6日には総合一位になりました!

スクリーンショット 2013 10 06 1 08 04

売上はコミュニケーションの分野でランキング上位に入ってます、itunes同様、正式公開前から、ランキング上位に入ってます。スタンプの販売がメインだと思われるので、スタンプ人気は日本だけじゃないようです!!

スクリーンショット 2013 10 06 0 48 28

 

ここで、インドに関するレポートを紹介。

インドのスマートフォン市場、日本を抜いて中国・米国に続く世界第3位に | TechCrunch Japan

 

 

 

 

テッククランチによる記事によると、販売台数の伸びは全世界平均の4倍で日本より伸びてるとのこと。

「Androidを登載したプロダクトの開発は盛んに行われており、Androidのシェアは89%にのぼっている」とのことだ。

via: インドのスマートフォン市場、日本を抜いて中国・米国に続く世界第3位に | TechCrunch Japan  

 

アップルではなく、インド国内AndroidのOEMが伸びてるとのことなので、itunesのランキングより、google playのランキングを注視すべきなのかもしれません。

 

記事中のデータ出してるのはココ

India Becomes World’s 3rd Largest Smartphone Market in Q1 2013

 

 

 

 

 

インドでもLINEなので、LINEサンスクリット翻訳アカウントとかをそろそろお願いします!